治験コーディネーター求人トップページ > 治験コーディネーターの給料・年収

治験コーディネーターの給料・年収

治験コーディネーター(CRC)に転職するときに給料がいくらもらえるかは、やっぱり気になる部分ではありますよね。過去に経験してきた仕事であれば、ある程度は予想ができるものしょう。しかしまったくの未経験の職業である場合には、まったく見当がつかないでしょうね。同じ医療業界とはいっても、看護師・保健師・臨床検査技師・薬剤師では、想像もできないこともあるのではないでしょうか。

治験コーディネーター(CRC)になる場合は、臨床経験年数であったり、社会人としての経験年数。また年齢であったり、所有している資格の有無。勤務地や応募する会社の規模などでも左右されることになるでしょう。また家庭状況なども考慮される場合が多く、お子様の有無であったり、一人暮らしか実家住まいかというところも、給与査定の大きなポイントになってきますよ。また面接での評価なども年収の部分を大きく左右され、色々な要素によって給料・年収が決まります。

たとえば、応募する会社の規模が違っているというだけで、提示された年収が50万円前後も違っていたなんてことも、普通にありますので、応募する会社は、自身の経験や資格を考慮して、慎重に選択していくことが求められます。同じような仕事をしているのに、50万円もの収入の差があれば、当然に不満を感じることになるでしょうからね。

たとえば未経験者の場合であれば、首都圏などの大都市であり、企業の規模が大手である場合でも、年齢が20代であれば、年収は350万円から370万円前後になるでしょう。大手ではなく中小規模になると、320万円から360万円が相場です。それが地方になれば、大手でも340万円から370万円になり、その他の場合には300万円から350万円といったところが相場になります。

30代になると大手では360万円から390万円。そのほかでは340万円から380万円となり、地方では大手で340万円〜390万円。そそれ以外では、310万円から380万円になります。

経験者になると。3年以下の経験では350万円から420万円。5年まででは380万円から450万円。部下が存在しない状況で役職についていた場合には、400万円から550万円。部下が存在していた役職者では、500万円から1000万円という年収になっています。つまりは実務経験があり、役職などに就くことができれば、プロジェクトの規模やキャリアにもよりますが、1000万円の大台に乗せることも可能だということなんですね。

>> TOPページで治験コーディネーターの求人に強いサイトランキング!【薬剤師用】をチェック!
>> TOPページで治験コーディネーターの求人に強いサイトランキング!【看護師用】をチェック!