治験コーディネーター求人トップページ > 神奈川の治験コーディネーター求人

神奈川の治験コーディネーター求人

神奈川県での治験コーディネーター求人は東京同様多い傾向にあります。ただ、神奈川は首都圏の一部でもあるため、県内の事業者は東京の事業者と競合しているカタチが多いです。また、同業が多くなるとどうしても就労時の年収は低くなりがちという点も気をつけたいところです。東京同様間口は広く開かれているものの、未経験やキャリアが短い方はどうしても不利な条件を提示されてしまうということが挙げられます。

神奈川県内で治験コーディネーター求人を選択する際有利に転職活動を進めるためには、県内でも中心地から離れた場所の求人を意識して選択するようにすると条件面において納得できる結果を得やすいです。具体的には相模原市、厚木市、さらには海老名など、都心からのアクセス時間がある程度かかるような場所です。

県内からも東京方面へ仕事に向かう方はとても多いですし、大手のSMOとなれば職場が都内ということも多々あります。ですが治験の仕事は各方面で発生するもので、県内の案件などは県内のオフィスが担当することも多いです。県内中心部、都市部から離れたオフィスでは治験コーディネーターを務めることができる人材が枯渇する傾向にありますから、あえてそのようなエリアを選択することで、条件などが得やすくなるというわけです。

神奈川県内での治験コーディネーターの年収は400万円からといったものも多く、これは薬剤師などでキャリアを積んできた方にとっては決して納得のいく金額ではありません。いくら新しいフィールドで活躍したいと考えても、肝心な収入があまりにも下がってしまうのでは転職する意味も失ってしまいます。目標に進むためには、安定した収入が大切ですし、生活が豊かになってこそ、仕事にやりがいを持つことができるというものです。

神奈川県は首都圏にひしめくSMOから少し距離を置いて地域に対して活動を続けるような職場を見つけることができる可能性が高いエリアです。横浜を中心とした都市部をイメージしてしまうことも多いのですが、ここはそうではなくあえて郊外を選択することで年収を担保できる転職活動を行うことを推奨します。

そしてキャリアを積んで、より中央に近い職場を目指すなど、ステップアップの方法はいくらでもあります。治験コーディネーターとしての一歩を踏み出しつつ、年収を担保することができれば、生活にゆとりを持ちつつ仕事に邁進することができます。都会では自身の能力と収入が比例しないことも多く、このような環境に左右されることが多々あるのです。

>> TOPページで治験コーディネーターの求人に強いサイトランキング!【薬剤師用】をチェック!
>> TOPページで治験コーディネーターの求人に強いサイトランキング!【看護師用】をチェック!